早稲田大学商学部でおすすめの制度

早稲田大学商学部には、ユニークな制度がいくつかある。そのうち、おすすめのものを紹介したい。

まず、3年半卒業制度。一定以上の成績を収め、卒業論文を4年生の夏までに仕上げると、3年半で卒業することができるというもの。早稲田大学は私大なので、学費はそれなりに高い。国立大学に行くつもりだった学生や、地方出身の学生には厳しいだろう。そこで半年早く卒業できれば、半期分の学費が浮くため、かなり助かるだろう。3年半卒業を許可する成績の基準は4段階評価(1~4)で3.3以上だから、それほど難しくない。学習意欲があり、なおかつ学費を浮かせたいと考えている学生は是非チャレンジしてほしい。(私はこの制度を利用し、今年の9月15日に卒業した。真夏なので卒業式に袴は用いず、よそ行き用のワンピースを着た。おかげで学費だけでなく、卒業式の衣装代も大幅に節約された。本当にイチオシの制度である。)

そして、プロゼミ。プロゼミとは、1年生から参加できるゼミで、期間は1年間。通常のゼミは3年生から2年間だから、プロゼミは通常のゼミの簡略版だといえる。プロゼミのいいところは、色々な学年の人が集まるところ。1年生から留年生までいるので、学年の異なる友人がほしい人は利用してはいかがだろうか。

早稲田というと没個性的な総合大学と思われるかもしれないが、面白い制度もたくさんある。制度を上手に利用し、楽しい学生生活を送ってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です