ダイヤモンドピザ&カフェ

岡山県倉敷市セガワールドの敷地内にあるダイヤモンドピザ&カフェに行きました。

こちらのお店ではパンケーキセットとか種類豊富なピザがオススメですが自家製フレッシュバナナジュースをオーダーしました。

透き通るようなミキサーで絞ったバナナの味が口いっぱいに広がります。ボリュームもあるし300円というリーズナブルなお値段で飲めるので人気も高いです。
店内はイタリアン風なBGMが流れていて、若い女性スタッフさんがおりました。

またテーブル席には何処かのサラリーマンが熱いトークを繰り広げています。

次回ここに来るなら食べてみたいメニューがあります。それはピザランチ926円です。
ピザのタイプがいろいろ選べます。お好きなドリンクがカフェラテとかフレッシュパッションフルーツジュースとかから選べます。

15品目のサラダがついてきます。サニーレタスとか、レッドオニオンとか赤パプリカとか野菜もりもりな感じです。

デザートも期間限定のアイスクリームが選べます。ピザのタイプは、オリジナルミックスピザとか、完熟リンゴのデザートピザなどあります。

ランチのサービスは素晴らしいから自分が見てもワクワクします。

またチョコバナナのハニートーストなんかも食べてみたいです。

お正月だというのに・・

今回の年末年始は9連休もあるようなのだが、そんなことは全く関係ない職業だ。
いや、正確にいえば休んでもいいんだけど、休みが全然もらえないのだ。
たとえ休めなくてもいいのだが、その分ほかの日に休めるのならまだしも、休み返上なので全く意味がない年末年始。
思えば去年もそうだった。家庭ほったらかして仕事をするなんて、いま流行りのワークライフバランスなんて
考えていない。
それでお金が出るのかっていうと、そんなこともなくタダ働きなのです。
これでは本当のボランティアに精を出したほうが、よっぽど世の中の為になるのに、いつか仕事を辞めてやろうという人に限って、
全然退職しないパターンに、自分も陥っている。
誰もいない会社に出社して、あれこれ雑務をやっておこないと、仕事始め日は徹夜するハメになってしまうから、
静かなうちに出社して大方の仕事を片付ける日々。
そんなこんなで本日も出社しているのだが、街中は買い物客でどこも混んでいる。
お昼どきに外出の用があったのだが、飲食店もけっこう並んでたね。こんな日はコンビニで買って会社で食べたほうがゆっくりできるというものだ。
かろうじて良かったことといえば、通勤の電車があまり混んでいないということ。
出社時間も決められているわけではないから、朝はゆっくり行ったのも良かったのかもしれない。
今年の抱負は、まず休む!ことにしよう。

掃除で気分転換

出掛ける予定がなかったり、そうしたい気分でない時に自宅での時間の過ごし方に苦慮することが時折訪れます。
テレビはあまり見ない方で、本を読んだり音楽を聴いたりが自宅での主な過ごし方です。私自身集中力がそれほど長く持続しません。ですので、読書でも文庫本1冊を読み終えるのに下手をしたら数か月掛かるほどです。何冊かを同時進行で読んでいるせいもありますが。音楽も気分が乗ればそれなりの時間を聴いていますが、気分屋なので、全く聴く気自体が起こらない時もあります。
そういった感じなので、気分の波長がかなり下向きの時は何もする気が起きず、無為に時間を過ごすことが度々です。
では、そんな時にどうやってやる気を上げるのか?
そこで普段は億劫で後回しにしがちな掃除が効力を発揮してくれます。
特に汚れが落ちるのを実感しやすい場所、具体的には本棚などの埃の貯まりやすいところやシンクの排水溝など、を掃除すると充実感が得られてそれとともに心の棘の様なものがキレイに抜け落ち洗い流される気分と言いましょうか。あらたに何かをしてみようという気持ち、つまりやる気が掃除をすることの相乗効果として醸成されてくるのです。
心がリスタートしたくて仕方がない態勢なので色々としてみたいことが躍動するかのように湧いてきます。その気持ちが爽快でたまりません。
たかが掃除、されど掃除です。

娘の育児の苦労

正月休みで娘が孫を連れて帰って来ました。孫は女の子ですが今日で3日目なのに妻にはすぐなついたのに私が顔を出すと泣き出します。どうしてでしょうか。
孫は今ハイハイをしてどこへでも行ってしまい何でも口に入れてしまいます。だから目を離せないのです。
娘は睡眠不足なのが良くわかります。これでは眠れないでしょう。悪いことに孫はお風呂が嫌いなのです。夕方お風呂の雰囲気がすると泣き出してやみません。
娘は今は妻と二人で入れていますが普段は自分ひとりで入れているので疲れると思います。
誰しも女性はしてきたこととはいえ大変なことです。一人でも大変ですから二人となるとさらに大変です。
育児の大変さが身近でよくわかりました。
しかし日本は世界に先駆けて少子高齢化の国です。女性に頑張っていただくと共に国の方針としても実際的な援助が必要な気がします。
保育所不足などがいまだに解消されないことなどはおかしいです。まず第一にすべきことではないでしょうか。
そんな状態で女性の力の活用などと言っても矛盾しすぎています。無駄な建物をたくさん建てるより保育所を作ったり子供を育てている人たちに、
援助の手を差し伸べることが少子高齢化を食い止める効果的な政策ではないでしょうか。

超・恥ずかしい話!!

今日は三連休明けのお仕事でした。
そのせいか、頭がしゃんとしていなくて、
とんでもない大ポカをやってしまいました。
いや~、参りました。

私の職場に名前の良く似たM井さんとM木
さんという方がいるのですが、上司が朝に
「今日はM井さんがお休みになります」と
連絡しました。

そのとき、私は何を思ったか、「M井さんなら
来てますよ、ほら」とM木さんを指してしまった
のです!!

これは赤っ恥でした(笑)。しかも、自分で
すぐに間違いに気づかずに、いわゆる「どや顔」で
いたので、恥ずかしさ倍増です。

これはもう、みんなの記憶から無くなってくれる日を
待つしかありません。

先日は新しいゲームを購入しました。
といっても、ニンテンドー3DSの前のニンテンドーDS
の作品です(笑)。しかも中古で購入しました。
今は給料日前なので、お金が無いのですね…。

月収50万くらいになりたい…。

これは、その昔にゲームボーイで発売された
Sa・Gaシリーズのリメイク版なのですが、
かなり大幅にシステムなどが改良されているようです。
これからプレイしていくので、かなりワクワクしています。

今週もたっぷりと頑張って働いて、週末は大きく息を抜いて
ゲームが出来るようにしていきたいですね。

キン肉マン見どころ紹介!

ゆでたまご原作のキン肉マンの見どころと言えば友情パワーです。友情パワーがあればミラクルは起きます。火事場のクソチカラに注目しましょう。かつてのキン肉マンはキン肉スグルだけが火事場のクソ力で大ピンチから大逆転するので奇跡の逆転ファイターと呼ばれてました。

しかし、最近のキン肉マンではロビンマスク、ウォーズマン、リキシマンらも火事場のクソ力を使って何千万パワーもある敵に勝ってます。もちろんキン肉マン二世のデモンズシールド編で正義超人らの勝利も火事場のクソ力の賜物です。

それぞれの超人がなんて魅力的なんでしょう!特にロビンマスクとラーメンマンに人気が高いです。どちらも華があるし試合も見どころだらけです。

ロビンマスクと言えばアトランティスとの不忍池デスマッチで池からマスクだけ登場したロビンマスクのシーンが誰しも印象深いところです。

ラーメンマンと言えばスピンオフ作品でのシューマイとのやりとり、様々なカンフー技がかっこいいです。ウォーズマンとの一戦が記憶に残っています。後にモンゴルマンとしてバッファローマンと組んだ時は2000万パワーズとして優秀な成績を収めました。

またアシュラマン、ネプチューンマン、悪魔将軍、ベンキマンらの活躍も見逃せません。

宮崎旅行

先週末は家族で宮崎旅行に行ってきました。

空港からレンタカーでサンメッセ日南へ。ここへ来たのは人生で2度目ですが、7体あるモアイ像のそれぞれに特徴があるなんて知りませんでした。

今回、一緒に記念写真を撮ったのは向かって右から2番目のモアイ像。

なんと金運アップに効果があるそうです。やぎやポニーに餌やりをして、休憩にソフトクリームを食べました。丘の上には白いブランコがあります。

天気が良かったので海を眺めながらブランコに乗って揺られるのは夢心地でした。その後は3社参りに向かいました。今年は初詣を済ませていなかったので、宮崎神宮と鵜戸神宮と青島神宮にお参りに行きました。最初の宮崎神宮ではおみくじが末吉だったので、次の鵜戸神宮でもおみくじを引くことにしました。

ここでもおみくじが小吉だったので、最後の望みをかけて青島神宮でもおみくじを引くことにしました。結果、最後も末吉という残念な結末を迎えてしまいました。

今年の運勢は末吉~小吉で間違いないようです。

夕飯には地鶏料理を食べました。コリコリとした歯ごたえのある肉質は、やはり地鶏で有名なだけのことはありました。お土産に地鶏の燻製を購入し、会社の同僚たちに配ることにしました。

日向夏で味付けされた鶏肉は同僚たちにもとても評判でした。

お尻ニキビが特に痛かった過去の話

自分は生活の中でニキビを予防しているつもりです。しかし、体を清潔にするなどの対策ができていない時期もありました。

また、意外だったのがお尻にニキビが発生していたことです。私はその時に非常に驚いたことを覚えています。

お尻ニキビの辛い部分は座ることが難しいところです。私は特に座って作業をする場面が多いのでお尻ニキビが大変でした。

また、同じように座っているとお尻ニキビが更にひどくなったのです。この時は自分で何とか対応しようと思って情報を集めました。

実際にはお尻ニキビを時間の経過で治しました。最初は辛くてもクリニックには恥ずかしくて行けなかったのです。

なんとか自宅で治せる方法はないのかと調べているとピーチローズという商品をみつけました。

ネットサーフィンをくり返してピーチローズの口コミもみましたが、買ってよかったという人が多かったので、非常に魅力的でした。

そして、お尻ニキビができてから時間が経つと自然に治っていました。私はニキビは健康に生活すれば治ることを知ったのです。

今でもお尻ニキビになることは頻繁にあります。しかし、自分はクリニックなどに頼らないでこういった症状を治したいのです。

ニキビは身近な存在なので常に対策を持っておくことも重要です。私はお尻ニキビのような意外な症状も今は受け入れています。

お尻ニキビは痛いので苦しい部分が強いと思います。

こういった場所のニキビもあるということを認知していれば、自然に対応できるようになるのです。

眠りにつくまでの時間…

最近、夜ぜんぜん寝付けません。

仕事や家庭のことで悩みすぎなのかな。寝るために目をつぶると、いろんなことが頭の中を駆け巡って、なんだかごちゃごちゃして眠ることができないのです。

下手に考えを巡らせないようにしよう!と思って、スマホでネットサーフィンをするようにしてみたら、時間ばかり経過してかえって寝不足になってしまいました。

本を読みながら寝ようと思い、電気をつけながら本を読んでいたら、確かに寝付くことができましたが、朝まで電気をつけっぱなしにしてしまったり…。

何かいい方法はないかなーと、昨日一日探してみたら、音楽を流しながらだと寝付きやすいという記事を発見!
早速昨日、自分の好きなアーティストの曲を流しながら寝てみました。
すると、自分の好きな曲だからか、なぜか興奮してしまい、結局いつもの通り、なかなか寝付くことができませんでした…。

今日は一日オフだったため、寝付くためのいい音楽はないものか、いろいろ調べてみたら、ありました!
自然界の音、特に、雨音がよさそうです。
ためしに、雨音を枕元で流しながら布団に入り、お昼寝を試みてみました。
すると、自然に眠りにつくことができたのです!
今後は、この方法で寝付くことができそうです!
しかし結局、お昼寝を三時間もしてしまったので、お昼寝のしすぎで今夜は寝付けないかもしれません…。

キューバに咲く花

“社会運動家のローザと、ファッション大好きの買い物中毒のエイリーの姉妹は、父の遺灰を持ってスコットランドからキューバに旅立った。父の葬儀の席で、後妻のブレンダが遺灰をガラスに焼成してゴルフコンペのトロフィーにするという珍案を披露したため、遺灰を盗んできたのだ。キューバは革命を支援していた亡き両親の思い出の地、母の亡くなった土地でもあります。
到着早々、バスには乗り遅れ、乗った白タクはエンスト、あげくに遺灰が当局に没収されるという憂き目に。ヨーロッパ人のエコ団体ツアーのガイドをしていたキューバ人トマスに助けられ、再度当局に交渉を求めるが、うまくいかない。猪突猛進型のローザはトマスの忠告も無視して怪しげな青年エルネストに近づく。エルネストの実家に連れて行かれ、家族ぐるみの歓待も受け、遺灰も手に入れたと渡されるが、実はこれがとんでもない詐欺集団。這々の体で逃げ出し、再びトマスに助けられます。
一見オバカに見えたファッション中毒の妹エイリーの方がよっぽど思慮深く、きちんと手順を踏んで遺灰を取り戻す。しかし、その過程で二人は両親の過去の秘密に触れてしまう。
タイトルとなっている「Day of Flower」は、キューバの祝祭日のひとつらしく、人々が音楽とともに街路を歩き、花売りから買った花を川に投げ入れる。二人はこの日に亡父の遺灰を亡母の遺髪とともに撒くつもりにしていた。父との確執から、長い間、姉妹の間もぎくしゃくしていたが、このキューバ旅行を経て、姉妹の、そして嫌っていた継母とも和解が訪れます。
ローザ・ルクセンブルクにちなんで名付けられたという姉のローザのやることなすことが思慮に欠けていて、頭でっかちな左翼女のカリカチュアかと思われるほど。一応、ラブコメ的要素もあるのだが、一番の魅力はキューバ側のキャストとキューバの風景、そして音楽でした。キューバの魅力にちょっと触れられます。”